研修会

ボランティア研修会

夏キャンプボランティアの皆さんには、自然生活学舎の入門コースに入校し、野外カウンセラー講座を受講していただきます。
研修というと固苦しさを感じますが、ほとんどのコマが体験型のワークショップで構成されています!“楽しすぎ” で居眠りなんかしていられません!!
ボランティア参加が内定された方に、詳細をご連絡します。

1.研修会の名称

研修会の正式名称は「野外カウンセラー養成講座初級コース」です。
事務局では、野外で体験活動を行う人が自主的・自立的に動けるよう支援することを「野外カウンセリング」と呼び、その学習支援者を「野外カウンセラー」と呼んでいます。

2.講座の目的

受講者に野外カウンセリングのスキルとマインドを修得してもらうことを目的としています。

3.参加者に期待する到達目標

参加者に期待する到達目標は以下の通りです。
●初級コース:①笑顔がふえる ②大きな声がでる ③野外における対人対応原理を理解する
●中級コース:① ② ③を修得し、④他者支援ができる
●上級コース:① ② ③ ④を修得し、⑤野外活動組織の管理運営ができる

4.募集方針(アドミッション・ポリシー)

高校生以上で以下のどれかに当てはまる方を受講対象者として歓迎します。
●こどもと遊ぶことが好きな方
●キャンプボランティアに参加したい方
●ファミリーキャンプボランティアに参加したい方
●野外教育・野外カウンセリング・キャンプなどに関心がある方
●対人対応スキル・危機管理・参画型運営・戦略策定法・政策評価法等を学び、アウトドア・スキルやサバイバル・マインドを磨きたい方

5.教育方針(カリキュラム・ポリシー)

以下のような考え方に基づいてカリキュラムを構成しています。
●教育理念は、「和の論理」「健全な個人主義」「穏健な地球民主主義」の実現です。
●教育方法論は、「参画-体験-発見学習」です。実体験を通じ楽しく学びます。
●講座の構成は、「理論研修」⇒「フィールド実践」⇒「まとめ」の3部構成です。
※この野外カウンセラー講座は、大学における2単位相当の授業設計をしています。
このコースの利用を希望される大学関係者は当事務局までご相談下さい。

6.受講証明等(ディプロマ・ポリシー)

本講座の全てを受講した方で発行を希望する方に各種証明書をお出しします。
●野外カウンセラー認定書(初級・中級・上級)
●野外カウンセラー講座修了書
●ボランティア参加証明書
●公益社団法人日本キャンプ協会キャンプインストラクター資格(資格試験合格者)

7.講師等

講座の進行役は以下の人たちです。
●主 任 講 師 : 羽場 睦美(野外教育研究財団 理事長)
●チューター: 各地区の講座企画委員会メンバー

8.企画・運営

この講座は、一般財団法人 野外教育研究財団が主催します。

この講座は、事務局と全国130の大学生等によって結成されるインカレグループ「研修会企画委員会」との協働によって運営されます。

企画委員会は、関東・中京・信州の3グループに分かれ、情報交換しながら活動しています。メンバーは講座の中でファシリテーターとして活躍します。どの地区も他が気になるようです。いかに楽しく独創的なワークショップを創るか、互いに競い合っています!

新しく参加申込された方も、是非、企画委員会にお入りください。大歓迎です。全国の仲間たちと一生の思い出を作ることができると思います。

9.内容

今年は、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行に伴い、オンライン形式で行います。
詳細は、こちら↓(委嘱内定メールに記載のパスワードが必要です)
1.オンライン研修会について
2.交流会について